メンバー紹介

代表理事 兼 事務局長  竹田 周

2000年代前半よりITシステムやWebサービスを提供する企業にてマーケティングやサービス企画の担当役員として経営に携わる傍ら、2008年より生活や趣味を楽しみながら出来る社会貢献活動の実現を目指しライフワークとしてメタボランティアへ参画。メタボウリングやメッタ蹴り!プラス1ミール、歩(ぽ)ランティアなど企業や自治体などと連携した健康イベントを企画・運営。2014年4月より一念発起しメタボランティアへ専任。官公庁や企業などのヘルスケアプロジェクトへ参画し新規事業の開発やサービス企画、イベント運営などを実施。特別な体験や経験がなくても誰でも参加出来るサステナブルな社会貢献のスタイルと、より多くの人々が健康でイキイキ暮らせる世界を目指して活動を続けて行きます。

理事 河野 誠二

大阪大学医学部卒業後、広告代理店に勤務しエンターテインメント企業を担当。 アーティストのプロモーション活動を手掛ける。その後テルモ(株)に移り、 探索チームとして新商品事業化プロジェクトに参加。自律神経・代替医療・女性の健康 というキーワードを元にヘルケアビジネスを手がける。医学とエンターテインメント業界で 培った知識と経験を融合させ、2007年に肥満と飢餓問題を同時解決するための 企画「メタボランティア」を発案しビジネスコンテストにて発表、観客賞を受賞する。 メタボランティアをより多くの人たちに知ってもらい参加して欲しいという願いから、 2008年に任意団体メタボランティアを設立し啓蒙活動をスタート。 世界の健康人口増加を目指し活動を続けている。

理事 相原 正道 

1971年 東京生まれ。2006年 筑波大学大学院を終了し、東京ヤクルトスワローズ「F(古田敦也選手兼任監督)-PROJECT」メンバー、2007年東京オリンピック・パラリンピック招致委員会事業部門マネージャーとして活躍。2012年より福山大学経済学部経済学科准教授就任。大学連携協定において、東京都オリンピック・パラリンピック招致推進部へ出向。2016年と2020年の2度、招致活動を経験した日本で唯一の研究者。2015年4月より、大阪経済大学人間科学部准教授に就任。著書に「ロハス・マーケティングのススメ」(ソトコト新書)「携帯から金をつくる」(ダイヤモンド社)等

理事 轡田 高志

監事 渡邉 秀治