メタボランティアの目標

『まずはみんなで、1億2,000万食を贈ろう!』

私たちメタボランティアが掲げる第1の目標は、
1億2,000万食を飢餓の子どもたちに贈ることです。

現在地球上では飢餓で苦しむ人たちが8.5億人と言われています。
そしてその多くが、これから地球を守っていかなければならない幼い子どもたちです。
もし私たちが目標を実現できれば、約1割の子どもたちに1食を贈ることができます。
たった1割と思われるかもしれませんが、まず第1歩を踏み出すことが大切だと、私たちは考えています。

日本の人口は1億2,000万人。

もしみなさんが1回でもメタボランティアに参加出来れば目標は簡単に達成できてしまいます。
例えば、メタボウリングなら一回のイベントあたり参加者一人あたりで5~10食分の給食となり、歩(ぽ)ランティアなら1km歩くだけで1食分の給食が届けられる仕組みになっています。

自分が健康になって、さらに困っている人の健康を助ける。

"健康になる事は自分の為だけじゃない"
"健康になる事で誰かを助けられる"

それをモチベーションにし継続的に健康維持に勤めていただきたいのです。

そして、1億食の次は10億食!100億食!みなさまと力を合わせ、達成してゆきたいと思います。
元気に運動出来る事に幸せと感謝を込めて自分たちの消費エネルギーを、飢餓の子どもたちの栄養エネルギーとして届けましょう!
それが、メタボランティアの想いです。

 

お問い合せ

メタボランティアの仕組み

メタボランティアのプロジェクト

支援内容

報告書

メディア掲載