メタボランティアも参加した「丸の内ヘルスケアラボ」 最終報告会レポート掲載

2015年7月13日

 エコッツェリア協会(一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会)によるオフィスとヘルスケアをテーマにしたプロジェクト、丸の内ワーク&ヘルスプロジェクトによる3×3laboを拠点に行われたオフィスワーカーの健康向上を目的としたヘルスケア実証実験「丸の内ヘルスケアラボ」報告会の様子がアップされました。

 メタボランティアでは、ウォーキングを中心にした健康リテラシー向上プログラム「丸の内パーソナルウォーキングプログラム」の成果を発表させて頂いています。ぜひご覧ください。

今回の実証実験では、以下の3プロジェクトが実施されました。

■「丸の内パーソナルウォーキングプログラム

■「丸の内健康倶楽部」

■「心拍/脈波計測によるオフィスワーカーの疲労度の見える化」(疲労計測)

丸の内ヘルスケアラボ 最終報告会の様子はこちら