旧東海道550 キロ、ロング・ウォークを最短11 日間で踏破 〜日本最長のチャリティー・ウォークイベント THE KAIDO を開催〜

2016年6月29日

旧東海道550 キロ、ロング・ウォークを最短11 日間で踏破、日本最長のチャリティー・ウォークイベント THE KAIDO を開催致します。

ロング・ウォークという新しい歩きのスタイル

 東京日本橋から続く街道を舞台に、ウォーキングのもつ”健康”や”旅”という要素に、ロングトレイルの持つ”チャレンジ”や”冒険”という要素を加える究極のウォーキングイベントが登場しました。年間50回以上のチャリティー・ウォークイベントを企画・運営するNPO法人メタボランティア(以下、メタボランティア:東京都品川区:代表理事 竹田周)は、数多くあるウォーキングイベントの最高峰にあたるイベントとしてTHE KAIDOを企画、第一弾として2016年11月23日〜12月3日にかけての11日間で旧東海道550キロを歩いて踏破するイベント「The KAIDO vol.1 東海道550kmを歩く11日間 募集要項」を株式会社ティ・ワイ・ディ(以下、t.y.d:東京都台東区:代表取締役 安野龍昭)と共同で開催致します。

13072676_1270028896358464_8158476086354774619_o.jpg

健康の先にあるアクティブなウォーキング

 近年の健康ブームの中、日常の健康活動として注目されるウォーキングは、街の景観や自然の風景を眺めながら、仲間と会話も楽しむ事が出来る為、健康だけに留まらず、コミュニケーション活性や地域活性、そして、都市整備などの面でも注目されています。一方で、従来のウォーキングは健康の枠を超えておらず、より高いアクティビティーを求める現役世代には物足りなく、その良さを訴求しきれていないと感じています。そこで、これまでのウォーキングイベント運営の経験を元に、健康の為ではない、健康の先にあるよりアクティブなウォーキングとしてロング・ウォークを定義し、これを体現するイベントとして、THE KAIDOを企画しました。

史上最長、1900キロに及ぶチャリティー・ウォークの始まり

 THE KAIDOは、日常生活における冒険をテーマとし、普段の生活の場所である街道を舞台としています。2016年の旧東海道を皮切りに毎年、旧五街道を一つずつ、1日50km程度のウォーキングによる通しでの踏破にチャレンジし、5年を掛けて五街道、約1900km全てを踏破します。参加プランは、1名で全てを歩くチャレンジプランに加えて、チーム5名以内でタスキを繋ぎ踏破するリレープランも提供します。

 歩くことは誤魔化しのきかない自分の心と身体に向き合う運動です。これを一日の限界ギリギリである50キロという距離を数日間連続で行う事で、心技体、全ての能力を短期間で磨き、充実させる事が出来ます。そして、街道を歩きながら地域の景観、歴史や文化、生活の様子を見る事で地域を知り、新たな魅力の発見に繋がります。更には、参加者1名が1km歩く毎に1食相当の栄養支援が途上国にされるメタボランティアの提供するチャリティー・プログラムを導入、旧東海道550キロを1名が踏破すると550食分の支援に繋がります。

 THE KAIDOは、単なるチャレンジイベントではなく、地域の活性化や文化の保護・伝承などを目的とした地方創生の一助となる新たなアクティビティーとして今後地域の皆様や地域企業と協力しながら発展させて行く事に務めて参ります。

協賛企業一覧 ※2016年6月現在

春華堂(株式会社うなぎパイ本舗)、スルガ銀行株式会社、株式会社健康体力研究所、株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン、ニチバン株式会社、PaaGo WORKS、株式会社 ケンコー社、ビックファニング株式会社、他

 

 

■THE KAIDO オフィシャルページ

http://www.thekaido.jp/

■メタボランティアイベントページ

http://www.metavolunteer.com/event/cat74/000379.html