Charity Diet 先行テスト最終結果のご報告

2017年9月27日

Charity Diet 先行テスト結果のご報告

 この度、メタボランティアが企画・開発を行う"いつでも、どこでも、誰でも"自分の運動した消費カロリーを送るだけで、社会貢献に参加できるアプリ「Charity Diet」にて、iPhone Appを開発しトライアルテストを実施致しましたのでご報告させて頂きます。

トライアルへは、参加者145名、寄付先となる社会貢献団体7団体協賛企業4社へご参加頂き、2017年6月12日〜8月31日までの81日間に渡り実施致しました。寄付及びテストの結果は以下となります。大変有意義なテストとなりましたこと関係者の皆さまには厚く御礼申し上げます。この結果を持ちしまして正式サービスへの準備を進めて参ります。

>  Charity Diet プロジェクトページはこちら

寄付結果のご報告

・期間:2017年6月12日〜8月31日(81日間)
・寄付総額:40万円 ※協賛金全額を寄付に致します。
・参加者合計:145名
・寄付変換(Exchange)消費カロリー数:1,916,662Kcal
・寄付変換(Exchange)実施回数:5,022回
・Charity Diet App内寄付変換額:35,924円
※寄付レートは50kcal=1円で設定

寄付金額は各団体のCharity Diet内での寄付金額の割合に応じて、総額40万円を参加7団体にて分配させて頂きます。

寄付先の社会貢献団体について

今回のテストでは、日本に拠点を持ち、幅広く社会貢献活動を行う7団体へご参加頂きました。

msfj_logo.jpg hfw_logo.jpg savechildren_jpn.jpg
wv_cd_logo.jpg wwf_cd_logo.jpg katariba_cd_jpg
© 1986 Panda Symbol WWF ® “WWF” is a WWF Registered Trademark
greenbird_cd_jpg

応援登録者

各団体ごとのCharity Diet内に置ける応援登録人数と寄付変換のExchange回数は以下となりました。
 
・国境なき医師団日本:68名 Exchange数:1,625回
・ハンガー・フリー・ワールド:11名 Exchange数:292回
・セーブ・ザ・チルドレン:42名 Exchange数:1,176回
・ワールド・ビジョン・ジャパン:20名 Exchange数:646回
・WWFジャパン:25名 Exchange数:762回
・NPOカタリバ:15名 Exchange数:423回
・グリーンバード:8名 Exchange数:98回
 

協賛企業について

今回のテストでは、協賛として以下の4社様にご協力を頂きました。協賛金の合計は40万円となり全てメタボランティアより参加各団体への寄付とさせて頂きます。

himawarilife_cdimage.jpgHealthyLifeCompass.jpg
lion_cd_image.jpg asahi_soft_drink_logo.jpg

協賛企業各社製品の掲載画面

協賛各社へは、Charity Dietアプリで参加者様がカロリーを寄付へ変換する度に掲載される寄付完了画面へ掲載させて頂きました。

IMG_5636.jpg IMG_5520.jpg IMG_5567.jpg IMG_5365.jpg

参加者分析データの抜粋

期間日数の半分以上Exchangeを実行した方が4割以上、2ヶ月半の継続率は8割以上

実施日数全81日のうち、50日以上Exchangeを実施された方は145名中45名と3割を越えました。また、1回のみの方は6名の4%に留まり、高い継続率となりました。

Exchange回数.png

Charity Dietでの寄付が運動のモチベーションになった方が7割以上

7割を超える方が、社会貢献を行うことで日々の運動のモチベーションになったと回答されました。変化がなかったと回答された2割の方々は、もともと運動を日常的に実施している方であった方と考えられます。

回答7.png

Charity Dietへの参加が社会貢献活動へのきっかけになった方が4割以上

以前から社会貢献活動に興味を持っていた方を合わせると最終的にCharity Dietへ参加する9割の方が社会貢献への意識持った事になります。そのうちの4割を超えるかたは、これまで興味を持っていなかった社会貢献に興味を持つきっかけとなったことになります。

回答9.png

 

その他、たくさんのアドバイスやご意見をフィードバック頂きました。
誠にありがとうございます。正式サービスに向け、さらにブラッシュアップを進めて参りますので、引き続きお待ち頂けますと幸いです。

支援団体としての参加やご協賛にご興味のある企業様がいらっしゃいましたら詳細の報告レポートをご案内させて頂きますので、気軽にお問い合わせください。

お問い合せ

>  Charity Diet プロジェクトページはこちら <