健康十則

一、蓄えた脂肪は、無駄に減らしてはならない。
二、太っていることは、飢餓を救える力で満ちている状態だと考えること。
三、減らすときは「動くメタボランティア」に参加し、飢餓を救済すること。
四、常に腹八分を意識し、適切な量のエネルギーを蓄ておくこと。
五、食べ過ぎそうな時、お腹を減らしている子どもたちを考えよう!抑制につながる。
六、それでも満腹になりたければ「食べてメタボランティア」に参加し、飢餓を救済すること。
七、メタボランティアはみんなで楽しもう!継続意識が増す。
八、自分の健康を、世界の健康につなげることを楽しむこと。
九、みんなの参加が、より大きな飢餓救済を実現する。
十、メタボを恐れるな!肥満は飢餓救済の種である!あなたの脂肪が地球を救うエネルギーになるのである。