メタボランティアのしくみ

 

仕組みはとても簡単です。

運動して健康になった(消費したカロリーの量)だけ、飢餓で困っている人に食糧をプレゼントします。考え方の基本は「1キロカロリー消費=1円寄付」です。たとえば、フルマラソンは約2,400kcal(2,400円)の寄付になり、ある国では120食の給食をプレゼントすることができます。ヨガは1時間で250kcal(250円)、ボーリングは1ゲームで約50kcal(50円)の寄付になります。寄付金の原資は、イベント参加費の一部を利用したり、企業から協賛してもらいます。既存のチャリティイベントとほぼ同じ仕組みなので導入は難しくありません。

 

お問い合せ

メタボランティアの目標

メタボランティアのプロジェクト

支援内容

報告書

メディア掲載