高血圧呼吸アプリ「スロブレ」

cd_banner2.jpg
 
 

ゆっくり呼吸が高血圧を救う!
生活習慣病を予防し、世界の健康人口増加を目指すメタボランティアから、高血圧でお悩みの方に向け、ゆっくり呼吸で高血圧対策をするスマートフォンアプリが登場!

高血圧対策アプリのスロブレカバー1.jpg

メタボランティアがお届けする高血圧呼吸アプリ!
Slow Breath(スロブレ)のダウンロードはこちらから

Download_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.gif

高血圧が気になる方に朗報!

簡単に血圧を改善できるかもしれない不思議なアプリができました。アプリに沿ってたった2分の”ゆっくり呼吸”を1日2回続けるだけで、あなたの血圧が改善するかもしれません。好きな場所で好きなタイミングでこのアプリを使い、血圧改善・脱お薬を目指しましょう!このアプリは、アメリカ心臓協会(AHA)の論文を参考に制作しました。

ゆっくり高血圧呼吸アプリ-スロブレのシンプルな機能

Top.jpg 11122099_1578462769087679_1940444023_o.jpg 11093269_1578462745754348_879289615_o.jpg 11131024_1578462749087681_340114747_o.jpg

・ゆっくり呼吸ナビ

ゆっくり呼吸をする為のナビゲーション機能です。ゆっくり動くポインターと、端末のバイブレーションに合わる事で一定のリズムで吸って、吐いてを繰り返し行う事が出来ます。

・カレンダー機能

日々行う呼吸の記録と合わせて、朝・夕の血圧、脈拍の記録と管理をする事が出来ます。これによりゆっくり呼吸の実施状況とあわせて血圧や体の状態を確認する事が出来ます。

・グラフ機能

記録した血圧の状況をグラフで確認する事が出来ます。単位は1週間、4週間、1年となります。

高血圧の人口は世界では10億人以上、日本でも患者数が900万人を越える!

高血圧とは、血管に強い圧力が掛かっており血液の流れを邪魔している状態の事を言います。これを放っておき慢性的な高血圧が続くと様々な病気の原因となる場合があります。

・脳卒中(脳出血、脳梗塞、クモ膜下出血)

・心臓病(うっ血性心不全、冠状動脈硬化、心肥大、心筋梗塞、狭心症)

・腎臓疾患(腎硬化症、腎不全)

これを抑制するにはバランスの良い食事と適度な運動など規則正しい生活習慣はもちろんですが、薬による治療やウォーキングなど有酸素運動による治療などがあります。そして今注目されているのがもっとも手軽に出来る呼吸です。血圧と呼吸は深い関係があり、ゆっくり深く呼吸をすると血管をコントロールする自立神経の緊張がやわらぎ、交感神経の緊張状態から副交感神経が優位な状態となるため血圧が下がるとされています。この仕組みを更に研究したのがアメリカ心臓協会(AHA)の論文です。

メタボランティアがお届けする高血圧呼吸アプリ!
Slow Breath(スロブレ)のダウンロードはこちらから

Download_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.gif

アメリカ心臓協会(AHA)の論文を元に開発したSlow Breathing専用アプリ!

アメリカ心臓協会(AHA)によると、本態性高血圧患者が6回/分のゆっくり呼吸を2分間行うと、収縮期圧が約9mmHg、拡張期圧が5mmHg下がることを示した。という発表がありました。(出展「Slow Breathing Improves Arterial Baroreflex Sensitivity and Decreases Blood Pressure in Essential Hypertension.」)この論文を元に開発されたのが、メタボランティアのお届けする高血圧呼吸アプリ「Slow Breath(スロブレ)」です。

血圧が気になり始めた方、高血圧気味でお困りの方、たった2分で出来ますので空き時間や移動中に歩きながらなど、ぜひお試しください!

Slow Breath(スロブレ)開発者:メタボランティア創業理事 河野誠二からのコメント

ついつい放っておいてしまう高血圧症を、いかに簡単に改善させられるかを追求しこのアプリを開発しました。多くの高血圧症患者さんに使って欲しくアプリは無料にしています。高血圧症は痛みがないので放ってしまいがちですが、気づいたときには動脈瘤や脳卒中など命に関わる病の引き金になってしまうことが多々あり、別名「サイレントキラー」と呼ばれているとても怖い病気です。

とはいえ現代のビジネスマン・主婦の皆さんはとても多忙です。時間をかけることは困難。そこで簡単な方法を探して世界中の論文を探し見つけたのが、「2分の深呼吸で血圧が下がる」というエビデンスでした。深呼吸をするだけなので、ペースを覚えればアプリを立ち上げることなく、通勤中・会議中・掃除中・子供のお迎え中など、いつでもどこでも行うことができます。

また、朝と晩の血圧を記録できるグラフも搭載しているので深呼吸と共に徐々に下がっていく血圧を、確認することが可能です。突然の脳心血管障害を防ぐため、1日2回の深呼吸で健康生活の延伸を実現してほしいです。

高血圧対策アプリのスロブレカバー2.jpg

メタボランティアがお届けする高血圧呼吸アプリ!
Slow Breath(スロブレ)のダウンロードはこちらから

Download_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40.gif

 

メタボランティアでは、豊富な実績で
皆様のヘルスケア事業をサポート致します!

 

お問い合せ